お店の紹介

『Fのさかな』って?

Fのさかな編集室からのごあいさつ
このたびは、Fのさかな通販Fのさかな本舗をごらんいただきまして、誠にありがとうございます。Fのさかなは、2006年に創刊し、日本のさかな文化と逸品を、能登からせかいへ発信するフリーマガジンを発行しています。当店では、これまで誌面に掲載したものや、能登の素材を能登の技で、愛情こめて丁寧に手作りした商品を、編集部の目で確かめ、味わい、自信を持っておすすめできるものだけを産地直送しています。あなたの大切な人への贈り物に、普段の食卓に、記念日に能登の香りとさかな文化を感じていただければ、うれしく存じます。   Fのさかな本舗 スタッフ一同

Fのさかな」って?
三方を海に囲まれた能登半島には、大小あわせて70余りの漁港があります。能登は古来より、海から大いなる恵みをいただいてきました。それが「さかな」です。 能登では、生命の源であるさかなを大切にする「さかな文化」が発展してきました。豊かな恵みをもたらしてくれるさかなを軸に据えた冊子、Fのさかなを2006年に創刊しました。季節ごとのさかなを取り上げ、生態や特徴、うんちくや食べ方などさまざまな角度から取材、編集しています。「Fのさかな」では、この能登の食育・暮らし・自然・文化などを取り上げながら、能登からさかな文化を発信しています。


「Fのさかな」のFの意味は?
FのさかなのFは、フィッシュのF、フレッシュのF、フレンドリーのF、フードのF、ファミリーのF、ファイトのF、フリーのF、そして何よりも能登半島の地形をあらわすFなのです。これらをキーワードに、手に取る人に能登のぬくもりを伝えたい。また、海どころ能登とは切ってもきれない愛しい「さかな」の魅力を伝えたい。この二つを組み合わせ、能登を身近に感じてもらう願いが込められています。


世界農業遺産に認定された「能登の里山里海」
「能登の里山里海」は平成23年6月、日本では初めて世界農業遺産に認定されました。近代化の中で失われつつある伝統的な農法や土地利用、農村文化・農村景観などを保全し、次世代に継承していくことを目的として、FAO(国連食糧農業機関)が認定したものです。 「Fのさかな」では、「能登の文化と逸品をせかいへ」をキャッチコピーに、豊かな食をもたらしてくれる能登の里山里海で生産される農作物や魚貝類、食文化をより多くの人に知ってもらうお手伝いをしていきます。


「Fのさかな」会員登録はこちら

営業日カレンダー
  • 今日
  • 定休日

赤色の日はお電話でのお問い合わせをお休みさせていただいておりますのでご了承ください(お買い物は可能です)

●週末の定休日に到着をご希望の場合は、配送の手配の関係上、遅くとも金曜日の午前10:30までにお申し込みをお願いします。




当サイトはSSL暗号化通信に対応しております。 ご注文内容やクレジットカード番号など、お客様の大切な情報は暗号化して送信されます。

能登半島の魚をいっぺん食べてみまっし、ぷりぷりぞいね

ご来店いただきありがとうございます。私たちFのさかなチームは、能登からさかな文化とさかな情報を発信する情報誌『Fのさかな』を制作しています。誌面で取り上げたとっておきの能登の魚介、お取り寄せでしか食べられない厳選した能登の味をお届けしています。


店長日記はこちら >>

能登からお得なさかな情報をお届けします。

変更・解除・お知らせはこちら

ページトップへ