活き甘エビ(1匹約15g・15尾入り)能登の海から生きたままお届け

価格: ¥4,200 (税込)
[ポイント還元 42ポイント~]
販売期間: 2017年01月15日00時00分~
2017年04月09日23時59分
メーカー: 鮮魚浜井
型番: ikiamaebi
数量:
在庫: ×

返品についての詳細はこちら

星1つ 星1つ 星1つ 星なし 星なし 3.0 (1件)

活き甘エビ 活き甘エビ

活き甘エビは能登の海から生きたままお届け!

水揚げされたピッチピチの甘エビを、生きたままでお届けします。酸素パックで生きたままお届けするから、届いたときにはまだ生きています。生きたエビを選り分ける選別や、酸素パックの包装に手間がかかるため、甘エビよりも割高ですが、生きたエビのコリコリとした食感は何とも言えません。量よりも鮮度を重要視される方におすすめします。篭漁が解禁になる1/10~のお届けになります。
活き甘エビの漁師さん

活き甘エビは、生きたままお届けします

生きた甘エビの食感はコリコリ、透き通る身、 東京のレストランのシェフも感嘆の声を上げるという鮮度抜群、生きた甘エビ。エビは、魚介の中でも鮮度が落ちやすい魚のため、店先に並ぶ生きたエビは珍しいのです。酸素パックで生きたままお届けするから、届いたその日はコリコリの食感が楽しめ、翌日は甘みが出て一日目とはまた違う味わいです。
活き甘エビお届け日指定できません
活き甘エビは石川県の西海漁協からお届け
活き甘エビは石川県の西海漁協からお届け
活き甘エビは酸素パックで鮮度保持生きたままお届け
活き甘エビは卵のあるなしで選別される

活き甘エビは卵のあるなしで選別されます

甘エビは 内子有り・無しで 選別されます。
活き甘エビのある食卓

活き甘エビを初めて食べた!コリコリ、ぷりぷりの食感

今日の我が家の夕食は、Fのさかな通販の「活き甘エビ」 飛び出る 甘エビ! 我が家でも初めて食べた「活甘エビ」 コリコリ過ぎるっ!何て・・・言うか・・・ 硬いかも? 生きているから皮はむきにくい。 でも、こんなこりこり初めて!
活き甘エビの大きさ
活き甘エビは石川県漁協西海支所から

活き甘エビは、エビ篭漁で獲れます

活き甘エビを獲る篭漁とは、海の中にエサを入れた篭を沈めて、集まってくる魚を捕らえる漁法です。石川県では、毎年1月中旬からエビ篭漁が始まり、3月中旬まで続きます。甘エビは底引き網でも漁獲されますが、海底をかき回す底網漁では、生体が傷つきやすいので、生きた状態で出荷できるのは、篭漁で漁獲された甘エビだけです。
活き甘エビの活魚水槽

活き甘エビは漁獲したのち、活魚水槽で生きたまま泳がせ、注文に応じて順次、発送します。

水槽の中に、篭漁で水揚げされた甘エビが生きた状態で保管されています。活きのよいものは透き通っています。弱りかけると、白くにごってきます。
活き甘エビの篭漁の漁師さん

活き甘エビの漁はお天気次第、お届け日の指定は基本的に承れません

石川県では冬場、時化て漁に出られない日が多く、活き甘エビの篭を揚げに行くのは、風や天気を読んでの出航となります。冬場のお天気は急変することが多く、篭漁の漁師さんたちは命をかけたお天気仕事です。そのような事情で活き甘エビはお届け日のお約束ができません。ご理解の上、入荷次第の発送ということでどうぞご了解をお願いします。 どうしても指定した日に活き甘エビを届けてほしい。そんなお客様は、お電話で漁の様子をお伝えできますので、お問い合わせください。
活き甘エビの酸素パック

活き甘エビは滅菌した海水と一緒にパック詰めします

活き甘エビは、滅菌処理した海水の中に入れます。
活き甘エビの酸素パック

これが活き甘エビの酸素パックだ!

エビは鮮度落ちしやすく、生きたままお届けするために、工夫・改良して作り出したのがこの活き甘エビ酸素パック装置です。全国でもこのような装置を持っているところは少なく、石川県でも西海漁港だけです。活き甘エビ専用の特殊な装置に海水と甘エビの入った袋(業界ではロケットと呼んでいる)をセットします。スイッチを押すと、酸素が充填されます。とたんに甘エビがぴちぴち跳ね出します。
活き甘エビの酸素パック

活き甘エビの酸素パックができました

翌日になるまで、おおむね元気に生存します
活き甘エビの酸素パック

氷をたっぷり詰めて低温をキープしたままお届け

これを氷をたっぷり詰めた発泡箱に入れて、お客様のもとへお届け。翌日到着しますが、低温がキープされているので生存率は高いのです。

活き甘エビが届いたら

お届け後、発泡箱の氷がとけていなかったら食べる直前までそのまま保管。氷が溶けている場合は、冷蔵庫のチルド室(0~2℃)で袋のまま保管してください。 ヒゲがピンと張った活き甘エビは手にとると、体をエビのように(エビですから!)くねらせます。活きが良すぎて頭がなかなかとれません。ヒゲをピンピン動かして生きているのにかわいそうだけど、これも命をいただく修行と心を鬼にして力を込めて頭を引っ張ります。抵抗されたけど、頭が外れました。まさに踊り食い!
活き甘エビの保管
活き甘エビの食べ方

活き甘エビの召し上がり方

●まずは、お醤油などつけずにそのままで召し上がってください。

●お口の中に海の味が広がります。

●まるで海を食べているよう。

●透き通る身、食感はコリコリ、ぷりぷり。

●この食感、甘エビでは初めての体験です。

●生きた甘エビってこんなにコリコリなんですね!新鮮な感覚です。

●甘味は少ないのですが、海の味 海を食べている、そんな海の味

●こりこりの歯ごたえは、ちょっとした感動!甘エビさん、ありがとう。

●緑色の卵も珍味です。
活き甘エビの食べ方

青緑色の卵も食べられます

殻をむく前にスプーンなどで掻き出してください
活き甘エビのむき方 活き甘エビの食べ方
卵も味わうなら、厳寒期の1~3月 1~3月上旬までは、メスは緑色の卵を抱えています。この卵がぷちぷちで濃厚な海の味。3月も半ばになると、卵を抱えたメスは少なくなってきますから、味わうなら2月下旬までがおすすめです。

●2日目は、みなさまおなじみのねっとり甘い甘エビの味 甘エビは果てると、消化酵素を出します。これが甘エビの甘味のもと。2日めになるとおなじみねっとり甘い甘エビの味を楽しめますが、活き甘エビは生きているからこその活き甘エビ。ぜひお届けして時間を置かずに(生きているうちに)お召し上がりくださいね。

通常の甘エビはこちら

商品説明

活き甘エビは、酸素パックで甘エビを生きたままお届けします。エビは、魚介の中でも鮮度が落ちやすい魚のため、店先に並ぶ生きたエビは珍しいのです。酸素パックで生きたままお届けするから届いたその日はコリコリの食感が楽しめます。生きているうちにお召し上がりください。

商品仕様

製品名: 活き甘エビ(1尾約15g×15尾)能登の海から生きたままお届け
型番: ikiamaebi
メーカー: 鮮魚浜井
製品重量: 225g

お客様の声

魚好き大和人様 投稿日:2016年02月03日
おすすめ度:
開封した時に動いているエビをみて、少々食べる準備を躊躇しました。
感激はありましたが、期待した甘味ではありませんでした。

お店からのコメント

魚好き大和人さま
「活き甘エビ」は、鮮度を食べていただくエビです。
生きているので、甘味は少ないです。
1日めはこりこりの食感を楽しみ、
一晩おいて2日めは甘みを味わってください。

甘エビは命を絶ってから、消化酵素を出します。
これが甘エビの甘味のもと。
2日めになるとおなじみねっとり甘い甘エビの味を楽しめます。

活き甘エビに寄せられたお客様の声

2016.1.11 滋賀県彦根市 Aさま

甘エビありがとう!さっき届きました。 生きているの初めて。 旦那が甘エビ大好きだし、うちも子持ちで冷凍してないの好きだから、嬉しいですありがとう!

2016.1.18当店からのお返事
活きのよさを楽しんでいただけてよかったです。生きている甘エビを楽しんでいただけたことと存じます。
2015.1.20 宮城県岩沼市Hさま

概ね2/3程度生存していました。跳ねるほど元気のは五匹、触手を動かす程度が五匹、ぴくりとも動かないのが五匹、といったところでしょうか。でも満足です。
宅急便到着 → 家族が揃うまで数時間、自宅保管、 → 袋から海水ごとボールに出して保管がいいのか? とすれば常温まで戻した方がぴちぴちはねるのか?
鮮度を考慮すれば冷蔵庫に入れた方が良いのか?  そのままがいいのか?
到着後の処理方法の紙があれば良かったです。たまご付きは思いもかけず期待していなかっただけに嬉しいです。また贈答品として使います。ありがとうございました。

2015.1.20当店からのお返事
活きも良かったようで、無事にお届けできてよかったです。到着後の保管方法の説明書をまた検討してみますね。 コリコリの食感もお楽しみいただけましたでしょうか。活きでないタイプと食感を比べてみるのもいいかもしれません。 喜んでいただけてうれしく存じます。ご丁寧にコメントありがとうございました。
活き甘エビお届け日指定できません 必読! 送料について お電話でも承ります

活き甘エビ(1匹約15g・15尾入り)能登の海から生きたままお届け

価格: ¥4,200 (税込)
[ポイント還元 42ポイント~]
販売期間: 2017年01月15日00時00分~
2017年04月09日23時59分
メーカー: 鮮魚浜井
型番: ikiamaebi
数量:
在庫: ×

返品についての詳細はこちら

星1つ 星1つ 星1つ 星なし 星なし 3.0 (1件)

        
商品名 活き甘エビ(1尾約15g×15尾)能登の海から生きたままお届け
お届け内容 活き甘エビ 1パック(1尾約15g×15尾・)酸素パック
原材料 甘エビ
賞味期限 お届け後2日
お届け日数 3営業日
その他 送料別途・宅配便
産地 石川県志賀町
取り扱い者 鮮魚浜井

営業日カレンダー
  • 今日
  • 定休日

赤色の日はお電話でのお問い合わせをお休みさせていただいておりますのでご了承ください(お買い物は可能です)

●週末の定休日に到着をご希望の場合は、配送の手配の関係上、遅くとも金曜日の午前10:30までにお申し込みをお願いします。




当サイトはSSL暗号化通信に対応しております。 ご注文内容やクレジットカード番号など、お客様の大切な情報は暗号化して送信されます。

能登半島の魚をいっぺん食べてみまっし、ぷりぷりぞいね

ご来店いただきありがとうございます。私たちFのさかなチームは、能登からさかな文化とさかな情報を発信する情報誌『Fのさかな』を制作しています。誌面で取り上げたとっておきの能登の魚介、お取り寄せでしか食べられない厳選した能登の味をお届けしています。


店長日記はこちら >>

能登からお得なさかな情報をお届けします。

変更・解除・お知らせはこちら

ページトップへ