鬼エビ~期間限定、入荷次第発送、地元でも滅多に口に入らない希少な鬼エビ

価格: ¥4,800 (税込)
[ポイント還元 48ポイント~]
販売期間: 2016年07月01日00時00分~
2016年08月22日23時59分
数量:
在庫: ×

返品についての詳細はこちら

レビューはありません

希少鬼エビ

鬼エビは、強面の見た目からは想像できない甘み。

鬼のような顔に、全身棘だらけの強面。見た目とは裏腹に、船の上で漁師が我慢できずに食べてしまうというくらいうまみと甘味が魅惑のエビです。生で食べるとぷりぷりとした歯ごたえ、加熱すると甘味が増しどちらも鬼エビの風味を味わうには甲乙つけがたい食べ方。獲れる量が限られているため、お届けは入荷次第となります。

オニエビなのに、甘い、あまい。

日本人のエビ好きは、世界でもつとに有名です。生でよし、焼いてよし、揚げてよし、どんな調理法でもおいしくいただけるエビですが、ここで紹介するオニエビは、生で食べると甘エビの甘みさえも薄れてしまうといわれるほどの強烈な甘みとうまみを備えたエビです。何でも、漁師が船上で我慢できずに食べてしまうといわれるほどの味なんです。

オニエビの食べ方

新鮮なものは、ぜひ生で。甘エビと比べて大きさもあり、ぷりぷりとしっかりした食感が楽しめます。甘みとうまみも濃厚で、エビの王様ともいわれるその味は、筆舌に尽くしがたき。生で召し上がる場合は、鬼エビそのものの味を損なわないよう、お醤油はほんの少しだけつけましょう。殻のまま炭火でさっとあぶってBBQバーベキューにも最適。焼くとさらに甘みが増します。ほろっと繊維質にほぐれ、甘みは一層強く、うまみも濃くなります。

苦みとコクのエビミソ

身もさることながら、エビミソ(肝臓と膵臓)がこれまた得も言われぬ味わい。ところで、エビミソってどこの部位かご存じでしょうか?エビミソとはエビの肝臓と膵臓です。脂肪分やグリコーゲンが含まれています。ちなみにカニ味噌とは、カニの肝臓と膵臓です。カニの臓器はこのふたつが分かれていなくて、ひとつの部位になります。ちょっぴり苦みがあり、コクがある。ホルモンにしてもフォアグラにしても臓器というものは人を魅惑してやみません。 エビミソを生で食べるのはどうも・・・という方は、殻はお味噌汁にしてください。コクのある出汁が味噌汁に溶け込んで、一口すすると口いっぱいにうまみが広がります。貴重な鬼エビ、余すところなく味わわなければもったいなくてばちが当たります。 ところで、甘エビは殻もかき揚げなどにして食べることができますが、鬼エビはトゲトゲなので、殻は食べないでください。むくときにさえケガをするほどですから、軍手など厚手の手袋をはめて取り扱ってください。

必読! 送料について お電話でも承ります

鬼エビ~期間限定、入荷次第発送、地元でも滅多に口に入らない希少な鬼エビ

価格: ¥4,800 (税込)
[ポイント還元 48ポイント~]
販売期間: 2016年07月01日00時00分~
2016年08月22日23時59分
数量:
在庫: ×

返品についての詳細はこちら

レビューはありません

        
商品名 鬼エビ
お届け内容 オニエビ(約40g×15匹)
原材料 オニエビ
消費期限 お届け当日
その他 送料別途・冷蔵便
産地 石川県
生産者 JFいしかわ

営業日カレンダー
  • 今日
  • 定休日

赤色の日はお電話でのお問い合わせをお休みさせていただいておりますのでご了承ください(お買い物は可能です)

●週末の定休日に到着をご希望の場合は、配送の手配の関係上、遅くとも金曜日の午前10:30までにお申し込みをお願いします。




当サイトはSSL暗号化通信に対応しております。 ご注文内容やクレジットカード番号など、お客様の大切な情報は暗号化して送信されます。

能登半島の魚をいっぺん食べてみまっし、ぷりぷりぞいね

ご来店いただきありがとうございます。私たちFのさかなチームは、能登からさかな文化とさかな情報を発信する情報誌『Fのさかな』を制作しています。誌面で取り上げたとっておきの能登の魚介、お取り寄せでしか食べられない厳選した能登の味をお届けしています。


店長日記はこちら >>

能登からお得なさかな情報をお届けします。

変更・解除・お知らせはこちら

ページトップへ