2~3人で焼肉をするのにちょうどよいサイズ能登珪藻土切り出し七輪|丸型:大S-40【受注生産】

価格: ¥10,800 (税込)
[ポイント還元 108ポイント~]
メーカー: 能登ダイヤ工業株式会社
型番: S-40
数量:
在庫:

返品についての詳細はこちら

レビューはありません

珪藻土七輪

能登の珠洲は珪藻土の埋蔵量が日本一

サクサクという軽快な音が、洞窟のような坑道の奥深くから聞こえてくる。珪藻土を切り出す音だ。日本唯一の珪藻土切り出しコンロの産地、珠洲。珪藻土とは、藻の一種である植物プランクトンの遺骸が長年にわたり堆積し化石化した土。能登半島の珠洲には、珪藻土の大きな鉱脈があり、埋蔵している珪藻土は日本一。珠洲の軍艦島は、珪藻土でできた島です。
珪藻土七輪

これが珪藻土の山だ!

能登半島は全体が珪藻土でできていると言っても過言ではないくらい、能登珪藻土の埋蔵量が多いのです。これが珪藻土の山です。山は少し掘ったくらいではなくなりません。なにしろ、山全体が珪藻土はなんですから。山は珪藻土産業を経営している会社が一山単位で購入しています。
珪藻土七輪

これから珪藻土の山に入ります

入口近くは粘土質が多く、奥に行くほど純度が高くなります。
珪藻土七輪

能登珪藻土のかたまりを求めて奥へ奥へと

坑道をどんどん奥へ進んでいきます。トンネルの中は真っ暗、ひんやりしています。奥へ行くほど、土の質が安定して純粋な珪藻土が採取できます。
珪藻土七輪

ここが珪藻土を切り出している現場です

熟練の職人がのみを使って一つひとつ手で切り出していきます。壁一面を掘り出すのに、熟練の職人でおよそ一日半かかります。
珪藻土七輪

どの製品にするかによって、切り出す幅を調整する

幅の違いはどの製品にするかによるもの。
珪藻土七輪

手で触ると、少しねばっとしています

何億年も昔の藻の一種である植物プランクトンの遺骸が長年にわたり堆積し化石化した土。地球の歴史とともに生きてきた土です。
珪藻土七輪

掘り出した珪藻土

焼く前はずっしりと重みがあります。土の色は灰色です。珪藻土は焼くと水分が飛び肌色になります。水分が抜けたところにたくさんの空気穴ができるので、軽く丈夫になります。
珪藻土七輪

旅館で使われている飛騨コンロを作っています

この製品は主に業務用。旅館でよく出てくるおなじみのかたち。一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。切り出した珪藻土は、すべてが製品になるわけではありません。焼成した後、クランク(ひび)が入って割れてしまったり、珪藻土の土に不純物が多く混じり、製品にならないものも出てきます。切り出し製品は、混ぜ物なしの切り出したままが製品になるので、当然こういったロスも多く発生してしまいます。
珪藻土七輪

職人さんの技術とチームワークで仕事が進みます

製品づくりはすべて手作業。成形、焼成、研磨、塗装、仕上げといくつもの工程に分かれています。この日は、飛騨コンロの仕上げ作業が行われていました。
珪藻土七輪

切り出しコンロとは?

切り出しコンロとは、切り出したそのままを成型し、窯焼きして固め、磨きをかけて作られるコンロです。一般的に練った土をプレスして生成するコンロに比べ、軽くて丈夫。珠洲の珪藻土は、粘土質で上質なため切り出したものをそのまま削って製品にできるのです。 断熱性も抜群で、外側が熱くならないため、火傷の心配がありません。 室内でも使えますが、屋外での使用がおすすめ、

七輪で大人の余暇を愉しもう

本物の食材をゆっくり丁寧に味わいたい
気の合った仲間や家族と、会話を楽しみながら酒を飲みたい
休日は、中庭でゆっくり過ごしたい

能登珪藻土とは

珪藻土はおよそ2000万年前の海中で、珪藻という植物性プランクトンの遺骸が化石となり長い年月をかけて堆積してできた岩です。能登の珪藻土の埋蔵量は日本一と言われ、昔から珪藻土七輪やコンロなど珪藻土製品が多く作られてきました。珪藻土の中には多量の空気孔があり、この空気孔が燃焼をコントロールします。

切り出し七輪って?

一般に出回っている七輪は、珪藻土を細かく砕き型で固めて成型、焼成して作られています。このような七輪は、練り物と言われ、比較的安価で作ることができます。一方、ここでご紹介している切り出し七輪とは、呼び名とおり珪藻土のかたまりを切り出したまま型をとって焼成したものです。粉砕しないので、たくさんの空気孔をもつ珪藻土の組織が壊れません。練り物に比べて高価ですが、道具にこだわりを持つ人には、最高の道具になってくれるでしょう。

珪藻土七輪はこんな道具

・断熱性に優れているので、炭が短時間でおこります。
・珪藻土は加熱すると遠赤外線を放出し、炭火の赤外線と混ざり合い食材にうまみとなって付着します。
・熱効率がよく、少ない炭でもよく燃えて経済的。
・中は1000℃を超える高温でも外側はほんのりあたたかい程度。断熱性保温性にすぐれています。軍手をはめてさわれますが、卓上で使用される場合は、敷板を敷いてください。
・遠赤外線効果で素材のうまみが増す。

室内か屋外か

どちらかというと、角型は屋外向きです。大きさによっては重量もあるので、屋外でバーベキューなど煙が出るシーンに向いています。
コンパクトな丸型は、室内でゆっくりイカをあぶりつつ晩酌する、そんなシーンで使っていただけます。手軽なセットコンロではなく、七輪のある食卓といった雰囲気も醸し出してくれます。

どんな炭を使う?

まずは、ホームセンターで売っているものから始めるのがおすすめです。珪藻土のよさを生かすためにも、国産の炭をおすすめします。少し慣れてきたら、備長炭などに挑戦してみてもよいでしょう。

さあ使ってみましょう!

準備するものは?
うちわ
火箸
軍手
着火剤

メンテナンス・保管

・衝撃に弱いので取り扱いは丁寧に。
・使用後は、かたく絞った雑巾で汚れをふき取ります。
・絶対に水をかけないでください。急激な温度変化で割れることがあります。
・湿気が少なく風通しのよい場所に保管してください。

商品説明

2~3人で焼肉をするのにちょうどよいサイズ、丸いかたちが和を取り持つ。遠赤外線がうまみを閉じ込め、食材をふっくら香ばしく焼き上げます。能登の珠洲は、日本で唯一の「切り出しコンロ」製造地です。他の地域では、練った土をプレスして生成するのに対し、珠洲では土が粘土質で上質なため切り出したものをそのまま削って製品に仕上ます。練りのコンロより軽量で耐久性があります。断熱性・畜熱性にも優れており、少々の燃料でもよく燃焼し、コンロの外側が熱くならないため、安心して使用できます。

商品仕様

製品名: 2~3人で焼肉をするのにちょうどよいサイズ能登珪藻土切り出し七輪|丸型:大S-40
型番: S-40
メーカー: 能登ダイヤ工業株式会社
外寸法: 幅330mm × 奥行330mm × 高さ185mm
製品重量: 5kg

2~3人で焼肉をするのにちょうどよいサイズ能登珪藻土切り出し七輪|丸型:大S-40【受注生産】

価格: ¥10,800 (税込)
[ポイント還元 108ポイント~]
メーカー: 能登ダイヤ工業株式会社
型番: S-40
数量:
在庫:

返品についての詳細はこちら

レビューはありません

2~3人で焼肉をするのにちょうどよいサイズ能登珪藻土切り出し七輪|丸型:大S-40【受注生産】

価格: ¥10,800 (税込)
[ポイント還元 108ポイント~]
メーカー: 能登ダイヤ工業株式会社
型番: S-40
数量:
在庫:

返品についての詳細はこちら

レビューはありません

 
商品名 【丸型:大S-40】
2~3人で焼肉をするのにちょうどよいサイズ、
丸いかたちが和を取り持つ
お届け内容 七輪・金網1枚
原材料 珪藻土・真鍮
サイズ φ330×H185mm
重量 5kg
お届け日数 約5営業日
その他 送料別途・宅配便
産地 石川県珠洲市
製造元 能登ダイヤ工業株式会社
取扱い上の注意 水濡れ厳禁(炭を消火するために、水をかけるなどはおやめください。)
ワレモノなので衝撃に注意してください。
室内使用の場合は、十分に換気し火の元にご注意ください。
テーブルの上などで、ご使用される場合は必ず敷板などを敷いて
ご使用ください。
なお、手作り、自然素材のため、大きさ、重さは多少ばらつきが
あります。
ご了承いただきますようお願いいたします。
付属品について 金網は1枚ついていますが、追加の場合は1枚200円です。
ご希望の場合は、ご注文通信欄にその旨ご記入をお願いします。
カート金額は、注文を受けてから当店で追加します。

営業日カレンダー
  • 今日
  • 定休日

赤色の日はお電話でのお問い合わせをお休みさせていただいておりますのでご了承ください(お買い物は可能です)

●週末の定休日に到着をご希望の場合は、配送の手配の関係上、遅くとも金曜日の午前10:30までにお申し込みをお願いします。




当サイトはSSL暗号化通信に対応しております。 ご注文内容やクレジットカード番号など、お客様の大切な情報は暗号化して送信されます。

能登半島の魚をいっぺん食べてみまっし、ぷりぷりぞいね

ご来店いただきありがとうございます。私たちFのさかなチームは、能登からさかな文化とさかな情報を発信する情報誌『Fのさかな』を制作しています。誌面で取り上げたとっておきの能登の魚介、お取り寄せでしか食べられない厳選した能登の味をお届けしています。


店長日記はこちら >>

能登からお得なさかな情報をお届けします。

変更・解除・お知らせはこちら

ページトップへ